押してくれたら喜びます♪

まだ辞めてません。

が、脱サラブロガーのおくそんです。(あと14日稼働・・・)

 

10年間のサラリーマン生活

①某乳酸菌飲料のグループ会社に中途入社(契約社員)

私は18の時に専門学校を中退し、その後はバイトでお世話になっていた飲食店で調理担当を20歳まで経験しました。

 

その後20歳になったのをきっかけに(色々と払うものも増えるでしょ)就職活動を行い、今働いている会社のグループ会社に契約社員として就職しました。

仕事内容としては、JR駅構内に設置されている自動販売機への商品補充です。主に千葉県千葉市~船橋あたりの駅にしょっちゅう出没していました。

今より若かったということもあり、ガッツリ体力仕事でしたがそれほど苦に感じることもなく、それなりに楽しんで仕事をしていました。

残業時間もカナリありましたが、車での移動時間が多い事と、残業代もそれなりにもらっていたのでよしとしましょう(‘_’)

 

そして契約社員として2年働き、3年目に正社員として登用されました。

 

 

が。

 

 

3年目に私は千葉の職場を退職しました。

 

クビではないですよ!

 

理由としては、同棲していた彼女の地元である沖縄県に移住することに決めた。ということです。

 

②沖縄での就活⇒乳酸菌飲料のグループ会社に中途入社(契約社員)

 

関東から沖縄に移住! 23歳、勢いのまま沖縄で就活して感じたこと。○○だろうは危険!!

の記事にも書きましたが、何とかなるだろう(^_^.)と思って沖縄に移住したらエライ事になりました(笑

 

・良い仕事がない

 

・あっても給料ゲロ安

 

・物価安くないし

 

・湿気がハンパ無い

 

・車が無いと就活もままならない

 

まぁそんなこんなで・・・

 

千葉で働いていた時の上司の計らいで、同じグループ会社で何とか面接をしていただけることになり、結果的に契約社員として採用していただきました。

 

またしても私は某乳酸菌飲料のグループ企業で働くことになったのです。

 

こんな言うのもあれですが・・・頑張っていて良かったなと改めて思いました(´σωσ`)しょうもないやつだったら「紹介しよう」とか思わないですよね。

 

そして1年後、正社員として登用され今に至ります。

 

ひたすら「自動販売機」に関わった10年間

千葉県では自動販売機の補充。

 

沖縄では自動販売機の運営について関わってきました。

 

気付けば10年間ひたすら自動販売機の事ばかりだったなぁ~~。と少し感慨深くなります。

 

部署としては「法人営業」になるので、もちろん自動販売機以外の仕事もありましたが9割は自動販売機の仕事をしていましたね。「好きなこと」とか「やりたいこと」だったか?と言われるとそうではないけれど、私としては仕事ってあくまで生きていくために必要なことだと思って取り組んでいるので、あまり気にすることもありませんでした。

 

でもどうせやるなら楽しまないと!!( ᐛ )و

とは思っていましたよ。

 

 

会社員として働いた誇り

 

結果的に、私は会社を辞めることになりました。

 

これからどのような人生が待っているのかはわからないが、看護師という目標に向かって活動することになる。

 

看護師になろうが、アルバイターだろうがブロガーになろうが、会社員として10年働いた経験と自信が、今の私を作ったことは間違いない。

 

そしてそれは、決して好きな仕事じゃなくても、ただ生きていくための仕事だったとしても、誰にでもあるものだと私は思う。

 

時にはめんどくさい時も、行きたくない時もあったことは間違いないが、それでもやってきた会社員生活の誇りを胸にこれからも生きていこう。

 

 

仕事を辞めるかどうかは自分自身で決めることだ。

 

そして私はこれからも「サラリーマン」を尊敬し、応援します!!

 

 

 

何が言いたいかは、察してくれ!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

気が向いたらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です