ランキング参加中!(‘ω’)

おくそんです。

 

 

 

・辞める直前まで熱意を持って走っていられるか

 

 

 

・「もういいや」と減速したままゴールするのか

 

実は非常に重要なことだと、私は感じている。

 

簡単に言えば、「最後に油断するなよ」ということです。

 

3月。

この時期は色々な人たちが、人生の岐路に立つ時期だと思います。

・卒業

・就職

・転職

・移動

・転勤

などなど簡単に思いつくだけでも色々ありますよね。

 

私も4月末までの稼働で今の職場を去ることになったので、今の時期はまさに人生の節目と言えるでしょう。

そして同時にものすごく自分自身と葛藤していることがあるので、ブログに書くことで自分の頭の中を少し整理しようと思っています。

 

「最後の日が決まった瞬間からの意識」

 

私の場合は4月末で出社が終わる予定で上長と話をしているので、4月28日が実質最後の稼働日となります。

するとどうでしょう?その時までにやらないといけない仕事が鬼のようにあるのです!自分自身の業務整理・引き継ぎ・取引先や提携先へのあいさつ+通常業務・・・しかも退職後のスケジュール調整や引越し準備まで入ってきます。

 

そしてそれが自分のキャパの限界を迎えたとき・・・

とりあえず静かに発狂します。

 

どうせ辞めるんだし、少しは抜いて仕事すればいいじゃん?と言われそうですが、こうなったのには原因があります。

 

2年前に聴いたある尊敬する人の一言が、私を苦しめるのです。

 

かつてその人が私に言った言葉

「移動が決まった人が、実際に移動するまでの業務にその人の本質が見える」

 

 

 

うわぁぁぁー

 

 

 

そんなこと言われたってーーーー

 

 

と言いたいところですが、大人だし会社には大変お世話になったので変わらず頑張って入るつもりです。

ただ頑張ろうとすると通常業務+引き継ぎなどの業務が入るのでちょっと今溺れ気味です・・・。

 

見てほしくない時に見られている

 

いや、そんなとこじゃなくて普段の頑張っているところも見てよ!という気持ちにもなりますが、私自身定年を迎える上司や移動が決まった同僚・退職する仲間の辞める直前の動きを結構見てしまっている気がします。

以前聴いた言葉が影響している可能性もありますが、見ていないようで見ている人って結構いそうですよね??

 

普段の業務は凄く頑張っていて実績も良くて信頼されていても、辞めるのが決まった途端人任せで何もやらなくなり、最終的には悪評になってしまった人も知っています。

 

なんか、もったいないですよね!しかも転職とかなら今後会うこともあまり無いかと思いますが、部署移動とか転勤の場合今後もあう可能性が非常に高いのが恐ろしいとこですね・・・

しかも今の時代、SNSなどで簡単に人の情報を得られてしまうので(不完全ですが)まぁー怖い!

 

私は基本人に良く見られたいと思っている人間なので尚更です。

 

全ての人に!!なんて思ってはいませんが、仕事に関わらず今まで必死にやってきたことなら最後までやり遂げよう!と改めて思いました。

 

 

 

 

転職・移動が決まったそこなあなた!

 

意外と見られていますよ・・・

 

 

 

 

 

 

 

気が向いたらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です