ランキング参加中!(‘ω’)

脱サラブロガー、おくそんです。

 

okuson

お久しぶりの記事更新となってしまいました。

2018年、出だしが悪いですが、なるようにしかならないので今日も張り切っていきましょう!!



 

進学するのか、転職するのか??

事情により脱サラし「看護師になるぞ!!」と意気込んでいた私ですが、年末年始にかけて色々な環境の変化があり今のところ・・・

【あきらめずに進学:20%】

【転職:80%】

という現状になっています。

今思えば、看護師を目指すのであれば何が何でも2017年の社会人入試に合格しなければならなかったように思います。とは言え過去は変えられないので、現状の課題をクリアするためにはどうすれば良いのかを考えて自分なりの結論を出していくしかありません。

そしてブログでも現実でも、私の受験を応援して下さった方々に申し訳ない気持ちがありなかなか記事を書く気にならなかったのも事実ですが、年明けから求人情報を読み漁っていたり転職サイトへの登録や履歴書を書いていたのでかなりバタバタしていたために自分で記事を書くことができずに悶々としておりました。

 

今久々に5時起き記事更新をしておりますが・・・

 

okuson
自分で記事書くの超楽しい!!

 

今日なら一日中記事が書ける気がする。

 

なんて思いますが、今日も変わらず派遣されてきますので昼休みと夜に分けてこの記事を完成させたいと思います。

現状報告としては80%位の確率でまたサラリーマンに逆戻りするだろう。ということです!もちろん20%はまだ進学、もしくは看護助手として働きながら資格支援が受けれる病院も見つけたので色々な可能性を検討しているところではあります。

30代、妻子有りでの転職活動は本当にキツイ

私の性格上、どうやら何かに向かっていないとダメなようです。

「看護師を目指す!」とか

「●●な仕事をしたい!」とか

ただ何の目標もなくだらだらと過ごすのは無理。

上記に書いた通り、私は今就職活動をしているのです。「脱サラブロガー」とか名乗っているくせにまたサラリーマンに戻ろうとしている有様です。

それはさておき、いくつかの転職サイトに登録し仕事探しを始めました。

 

就活における優先順位を決めないと、しょーもない

稼ぎたい!!( ゚Д゚)

 

休みの充実!!( ゚Д゚)

 

やりがい!!( ゚Д゚)

 

人間関係第一!!( ゚Д゚)

 

NOブラック!!( ゚Д゚)

・・・・。

 

当たり前ですが

 

そんな全てを兼ね備えた楽園のような仕事は〇ウンワークにもマイナ〇にも存在しません。まして私は高卒なので、大半の大手企業には応募する資格すらありません。

だとしても「大学行ってればよかった」とは一瞬たりとも思いません。それだけ充実した人生を過ごしてきました。

まぁそれはさておき仕事探しを始めたわけですが、いつものようにある程度の職種に絞って手当たり次第気になる仕事をリストアップしてみましたがやはりなかなか絞り切ることができません。

あちらを立てればこちらがたたず・・・

収入を優先したら休みが犠牲になり、休みを優先させたら収入が犠牲になる・・・そんな感じです。思い起こせば私は今まで「就活」という「就活」をしてこなかったのです。

人から人への繋がりで仕事を得てきたので、中年となった今になって苦戦しています。

とりあえずこのままではラチがあかないので、最も優先すべきものは何か妻とも相談の上次のステップに移ります!!すでに何社か面接を受けたりもしているので、可能な限り今後の記事ネタにしてやります。

新しいこと、始めました

2018年、ただブログ更新をサボっていただけではありません。

年末年始に休みすぎてスイッチが入らなかったのは間違いないですが、就活を始め新しいことに挑戦しているのです。

それは何か??

もったいぶるほどの事でもありませんが、ブログの外注化を始めました。ブログサークルの仲間は「あぁ、アレのことか」と思っている方もいるかと思います。

簡単に説明すると、ライターさんに書いてもらった記事を私のブログサイトに投稿するということです。

今書いているこのブログとは違い、完全に収益目的のブログサイトです。全てを依頼することも出来るのですが、費用がかかるのと初めからそこまですると面白くないので私は「記事作成」のみを依頼してサイトを運営しておりますが、自分で書くより面白みはありませんが収益目的ならとても効率が良いです!

とは言ってもまだまだ発展途中です。

外注ブログサイトの運営はプチ社長感覚も味わえます( *´艸`)しかも1記事あたりの金額はびっくりするほど安い(普通に募集しているだけですが)

2018年、今年は楽しみながら運営する自分のブログと収益目的の外注ブログをメインに活動します!!

 

色々あるけど

どんな形であれ、前に進みましょう。



気が向いたらシェアしてね!

1 個のコメント

  • 初めまして。私は33歳男、妻、子ども二人(小3、保育園)、いますが今年の春から看護の専門学校に通う予定です。
    看護学校に現役生ではなく社会人で一年で受かる人は、予備校とかに一年ほど通い、しっかり学力面で準備された方がほとんどです。そういう方でも最低でも二年間は受験して合格を狙っていくと思います。一年で合格を得る事はとても難しいです。しかし落ちてもお金の許す限り一般入試の二次や三次試験を受け続けて下さい。そうする事で次に向けての勉強の仕方が分かる事と何よりも学校側にあなたの印象を強く残せます。社会人で受かる方は試験で良い点数を取るよりも試験の点数はぎりぎりでも面接で良い印象を残す事が出来る方が受かる確率が高くなると私は感じます。ネットでは社会人は試験で良い点数をとらなければ厳しいと書いていますが、鵜呑みにしないで下さい。それは学校によりけりです。付属や国公立は学力重視なのかなと思いますが、私立などは学校によってほんとに変わります。社会人を多く取る所が、近くにあればそこが狙い目です。私の地域では定員40名ですが、半分近く社会人を取る学校もあります。それはオープンキャンパスに行って何人くらい例年社会人をとるか聞いてみて下さい。私は二年目の今年合格までたどり着きました。学力面で受かった様には絶対に思いません。試験で小論文があったのでそれだけ半年間、毎週土曜日の一時間だけ予備校に通い、あとの教科は一冊ずつのみをしただけなので、ほぼ学力は身に付きませんでしたし、実際に試験問題は解けませんでした。しかし小論文は最後の一マスまで埋めました。受かった学校の面接に関しては最初の年は、はきはきと社会人らしく120%の力で向かいましたが駄目でした。なので受かった回の面接では逆に『私はバリバリと仕事が出来ます』的な雰囲気は出さずに、『何にでも柔軟になることが出来ます』的なある意味、はきはきせずに逆のパターンで攻めました。その理由はそこの学校に受かっている社会人男性は、いわゆる草食系が多かったからです。行きたい学校のオープンキャンパスにたくさん足を運んで下さい。そうすると見える事があります。受かるヒントがあります。私が受かった学校は二年間で7回通いました。そして学校側に熱意や良い印象を出来るだけ残して下さい。話しが出来なくても何回も行くだけで熱意や印象は残せます。そして在学中の社会人男性の割合や社会人入試の倍率、一般入試の倍率、また男性社会人は何人くらい受験して合格しているか聞いて下さい。そうする事で公開されていない自分の中での倍率を把握出来ます。社会人男性は本当に狭き門です。きっと一学校につき一人二人くらいしか合格しないと思います。しかし攻略法さえ見つければ受かる確率は格段に上がります。私は在職しながらの受験勉強でしたので、学力面では、ほぼ出来てないです。しかし自分が有利に立てる様、小論文は納得出来るレベルに仕上げ、オープンキャンパスに多々行き、自分を印象付けるという私なりの攻略法で合格しました。ネットの情報はあまり鵜呑みにしないで、自分なりの攻略法を見つけて下さい。
    今後どういう選択をされるかは、あなた次第だと思います。
    しかし人生は一度きり、『チャンス』がまだあるなら挑戦するのも一つの考えです。どんな選択をしてもメリットやデメリットはあります。大事な事は『後悔』の少ない選択だと思います。まだまだお互い道の途中です。どんな形であれ頑張っていきましょう(^o^)
    長文失礼致しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です