ランキング参加中!(‘ω’)

脱サラブロガー、おくそんです。

 

okuson

近頃落ち着いてブログが書けやしない!!

寒すぎるし!

色々起きるし!!

沖縄での安定した生活が恋しい・・・

もはや若くも無いし、「安定」ってそれはそれで良いですよね。

30代の転職活動における精神的ストレスはハンパじゃない

これはもう本当にその言葉通りで、転職活動って本当に今のところただただしんどいです。

30代前半ってある意味転職においてはラストチャンス(年齢制限が増えるため)ということもあって変に欲が出ちゃうんですよね・・・

 

妥協しない

 

やりがい

 

とか考えていたら正直中々前には進めません。

でもだからといって安易に決めると今度は40代で転職という悲劇に向かう恐れもある。

でも妻も子供もいる。

働くと決めた以上、良い仕事が無いからといつまでも今の状況に甘んじているわけにもいかない。

 

これが30代既婚者における転職の難しいところ。

守るものがある。

正直お金も必要。

まさに理想と現実の狭間でもがいています。

8年ぶりに電車に乗って思ったけど、私のようにもがいている人って案外多いんじゃないかな??

 

内定が決まるタイミングを図るのがむずかしすぎる

中途入社で色々な企業を探していると「よし、とりあえずここに応募しよう」みたいな感じでバンバン申込みをして書類審査→面接へと進んで行くことになる。

当然書類で落ちてしまう場合もあるし、トントン拍子に進んで行く場合もある。

そして思う。

 

 

「なぜこのタイミングでこんな理想的な求人が出てくるのだ??」

 

ここは良いかも。

と思った企業での面接が終わり、返事待ちをしている時に限ってそんな案件が見つかるものである。

もちろんその企業に受かる保証は何一つない。

むしろ理想に近い求人って同じような条件を探している人も多く、受かる可能性は低くなるだろう。そんなことは私だって百も承知なのだが、先程上で書いたように「妥協しない」とか「やりがい」みたいなものがつい頭をよぎってしまう。

その結果「良いかも」と思っていた企業からの内定を断らなければいけなくなる。

 

この負の連鎖をどうにかしたい・・・。

と言っても、求人広告に掲載されている「内定まで○○日」があまりあてにならない以上無理な話である。

 

あぁ。

 

旅に出たい。

 

それはさておき、水道管が破裂?しました

話はガラッと変わりまして。

ブシャーーーー!!

それはもう、今はあまり見なくなったふなっしーのごとく「ぶっシャー!!」と豪快に庭の水道管から水が噴き出していました。

それもそれに気付いたのは仕事が終わり家路についた時。

車のバックモニターにうつった水たまりに驚愕し

え??(‘Д’)

 

何事???( ゚Д゚)

 

みたいな感じにはなりましたが慌てて水道の元栓を閉めました。

噴水が止まったことを確認し、水漏れ?箇所を確認すると・・・

 

ガッツリです。

恐らく連日続いた寒さにより水道管に溜まっていた水が凍ったことが原因と思われそうです。

と言うか、そもそも我が家は築50年の祖父の家。(急に千葉に帰ってきたので、空き家になっていた祖父の家に転がり込みました)

色々なところにガタがきていても不思議ではないですね。

 

クラシ〇ン??金欠だからDIY

幸い翌日は土日で仕事が無かったため、どうすればこの状況を解決できるのか考えることにしました。

とりあえずこの部分。

はどうあがいても使いものにはならいと判断し取り外すことに。

さぁ、取り外したあと残った部分を見て「どうしたものか」と悩んでいたことろ、取り外した破損部品から使えそうなものがあったのでその部分を取り外し、ぽっかり空いた水道管に「えいっ!」と取り付けました。

・・・・。

庭の水道は使えなくなりましたが、もともと使っていなかったので良しとします。

そして恐る恐る水道の元栓をひねります。

 

今回つけたフタが飛んでったらどうしよう・・・

とか不安に思いながらも、気合で元栓をひねりました。

・・・・。

・・・・。

とりあえず大丈夫そうだ。他の水道からもちゃんと水は出る。

 

そんなこんなで、今回の処置は無事終わりました。

余裕がない時に限ってこんなことが起きるもんですね。これ以上起きないことを願っていましたが、後日またしても次の事件が起きることになるのでした・・・。



気が向いたらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください