押してくれたら喜びます♪

 

まだ辞めてません。

が、脱サラブロガーのおくそんです。

okuson
本日実際の退職日を確認したところ、6月29日ということが判明!!

5月1日から結構休めるぞ!!ありがたい!

 

さぁ、そんなおくそんですが沖縄を離れることが決まってから、ここぞとばかりに隙を見つけては沖縄の気になるスポットを巡り巡っています!!

「いつか行こう」と思っていた場所が「今行かなくては!!」に変わりました!

まぁこんなことあるよね♪( 厂˙ω˙ )厂

 

座喜味城址というところ

築城家として名高い護佐丸が築いた先進的な建築技術と、見事な曲線が美しい「続日本100名城」に選ばれた世界遺産「座喜味城」

この期に及んでなぜ座喜味城址なのか??と言われれば、

 

その日の仕事場が近かった

 

というだけなのだが、世界遺産でもあるので一目見ておいてもいいだろう!という勢いで訪れることになりました・・・。

ちなみに入場料はかからない。

 

さぁ、駐車場車を止め城址へと進もう。

入り口の所にこんなものがあった。

なんて書いてあるかは、ご想像にお任せします。

 

うっすらと私が映ってしまいました。

そのまま道を進んでいくと・・・。

城址に続く道があります。

沖縄というと「松」のイメージはあまりないかと思いますが、「リュウキュウマツ」という松が沖縄のいたるところにあるのです( 厂˙ω˙ )厂

本土では花粉の激しいこの季節・・・こんな林の中を通るなんて考えられん!!という人も多いかと思いますが、沖縄では気にすることないです♪

 

一応沖縄にも「スギ」などの木はあるのですが、花粉を飛ばすために必要な「休眠打破」※熊などの動物は、寒くなると冬眠して、暖かくなるころに目覚めますが、植物の中にも似たような現象が起きるそうで、低温になると休眠して、暖かくなると休眠から覚めること。

沖縄では冬でも気温が高く休眠が出来ないため、花粉を飛ばすことが出来ないそうです。

しかも台風が多いため育ちも悪いのです。

 

非常にありがたいことなのですが、これが原因で「ソメイヨシノ」も咲かないようです・・・。

無念(´ ω `)

 

 

沖縄の石造りの技術が素晴らしいですね!おじぃおばぁには歩きにくいかもしれませんが、見た目が私は好きです。

そして小さいトンネル?を抜けると!!

 

携帯のパノラマで撮ったらズレテしまいました・・・

相変わらず石造りが素晴らしい!ここの真ん中で昼寝したらそれだけでレベルが20は上がりそうなパワーを感じます。

ちなみのこの石垣には登ることができます。

なかなか老朽化の激しい階段です。

そして上からの眺めがこちら!!

読谷村の真ん中から、村全体を見渡すことが出来ます。

サスが城跡。

はしっこまでコンナものが・・・。

 

まぁ普通に柵も無いので危険ですね!!

死にはしないでしょうが、骨折くらいはしそうな高さの石垣です。

座喜味城址まとめ

おススメポイント

・無料で世界遺産が堪能できる。

・なんとなくパワーをもらえた気がする。

・規則正しく並べられた石垣の美しさに驚く!

・上からの眺めが良く、晴れていれば離島まで見ることが出来る。

・結婚写真スポットにもなっているので、タイミングが合えば琉装をしたカップルが見れるかも!

 

残念ポイント

・景色や歴史に想いを馳せることが苦手な人には、苦行でしかない。

・そんなに見るところがない。

 

読谷村では座喜味城址意外にもダイビングスポットや遊ぶところがたくさんある!!沖縄で時間を持て余した時にはおすすめです!!

 

 

 

 

気が向いたらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です