明日やろうはバカやろう!沖縄に住んでいるうちにやっておきたいことを整理してみた!!

ランキング参加中!(‘ω’)

okuson
はいさい!!okusonです♪スマホで絵を描くって難しいね・・・

本日は月曜日ですが、休日出勤の振替えのためじっくりブログを書くことができます( *´艸`)PCのキーボードに突撃してくる我が家の黒猫が唯一の天敵です。

 

はい。

そんなわけで、今日は沖縄に住んでいるうちにやりたいこと!覚えたいこと!挑戦したいこと!を整理して優先順位をつけたいと思います(‘ω’)

千葉に帰るとおもったら意外にやりたいこととかいっぱい思い浮かんできてですね・・・

残り時間もそんなに無いので、優先順位をつけて実際にチャレンジする!!ということです♪

千葉⇒沖縄⇒千葉の経緯については「30歳、妻子持ちの私が看護師を目指したきっかけ」に詳しく書かれています。

 

さぁ、沖縄で何ができるでしょう?したいでしょう?

※思いついた順に書いています。

①家族で離島にいきたい(宮古・慶良間あたりがいい)

②自分の三線がほしい・安里屋ユンタはまず覚えたい

③スキューバダイビング!できればライセンス取得(一番簡単なやつ)

④愛してやまない「ゆし豆腐」づくりを学びたい

⑤ホエールウォッチング

⑥カイトサーフィン

⑦辺戸岬に行く(沖縄本島の端っこ)

⑧米軍基地内に侵入(基地内のスーパーとか)

ここまではスラスラでてきた・・・ 観光旅行で行ってもできるじゃん!というツッコミは勘弁してください(*_*;

⑨局長、ミキトニーと写真を撮る!ゴールデンステッカーも欲しい

☝誰だよ!!という人は「私が沖縄で出会った衝撃のラジオ番組 ラジオは聴くだけかと思っていた・・・」を見てね。

なんか頭で考えていたときは沢山出てきた気がするけど、記事に書き出したらそんなでもないね( ;∀;)誰かと一緒に考えたらもっと出てきそうだけど、とりあえず今はこんなところでしょう!

okuson
なんか20個くらいはありそうな気がしたんだけど・・・

 

 

 

さぁ、リストを一つひとつ分析してみよう

家族で離島に行きたい(宮古・慶良間)

これはぜひ行きたい。私は出張で石垣、男だらけの社員旅行で渡嘉敷島に行ったことがあるのだがやはり本当と離島は大分違う。

海のキレイさもそうなのだが、千葉にいるとき「沖縄」を思い描いたイメージが離島の風景にぴったりハマったのだ(‘ω’) いや本当・・・沖縄本島は意外と栄えてますよ!

もちろん場所によってはですが、那覇に住んでいた頃地元に帰って駅に降り立った瞬間

「あれ・・・。」

「人少な!」「めっちゃ静か」

と思いました(*_*; 沖縄は夜型だから夜も結構人多いですしね。

少し脱線しましたが、やはり離島の雰囲気は家族で味わいたい。妻は「えー、別によくない?」と言いそうですがたまにはゆっくりしようではないか( *´艸`)

東京湾・九十九里では味わえない海を満喫しようではないか!!

でも今後退職、引越しを考えるとあまり予算をかけられない。とりあえず本島から離島への費用を計算してみよう!!

宮古案

航空券:JTA(ウルトラ先得)5000円前後 ANA(旅割75)4500円前後

宿泊代:ピンキリ!!高いとこは高いし、安ければ2000円でも泊まれるところはある( ;∀;)

う~~ん、我が家は4人家族だし一番安い時期にチケットが取れたとしても往復航空券と宿泊・それに宮古に行ってからもお金は使うだろう・・・普通に考えたらわかるけど今じゃないよね。

慶良間案

慶良間には沖縄本島からフェリーで行くことができます。

tomarimap2.jpg

※座間味村HPより引用

フェリーざまみ

乗り場は泊港南岸です (泊港ターミナル「とまりん」前出港)

・那覇~座間味港・阿嘉港料金

片 道 運 賃
one-way
那覇発 往復運賃
round-trip

フェリー 大人 Adult 2,120円 4,030円

フェリー 小児 Child 1,060円 2,020円

フェリー 大人団体割引 1,910円 3,820円

フェリー 小児団体割引 960円 1,920円

フェリー 大人 身体障害者割引 1,060円 2,120円

フェリー 小児 身体障害者割引 530円 1,060円

※ 村民の島発往復料金は別途設定されています。大人1,900円 小児950円

うん!宮古より安くは行けそうだ!!( *´艸`)

でももうみんな気付いているよね!

そうだ。

そもそも仕事辞めて学生になろうとしているやつが旅行なんてしている場合ではないよね!!

というわけで「家族で離島に行こう」案は優先度1⃣

 

②自分の三線がほしい・安里屋ユンタはまず覚えたい

我が家には三線が一つあります。

妻のおじぃが作ったもので、妻が小さい頃から使っていたものです。三線には工工四とよばれる譜面が存在するのですが、幼き頃の妻はおじぃから

「見て覚えろ」

と教えられた?そうです。何の一芸もない私からしたら羨ましいです(‘ω’)ギターでいうフレットの存在しない楽器なので逆に見て覚えるという練習法が一番上達が早かったりするかもしれないですね♪

妻からは「使っていいよ」と言われてはいるのですが・・・大事なもの感が強くて変に気を使ってしまいあまり使えてないです。 おじぃ!!私の分も作ってほしかった( ;∀;)

まぁ素直に妻の三線を使って練習します。正直三線の練習に関しては賃貸住宅に住んでいる沖縄でやるより千葉に帰ってから練習するほうが良さそうです(笑) ということでこれも優先度1⃣

 

③スキューバダイビング!できればライセンス取得(一番簡単なやつ)

沖縄といえば海ですよね!

そして海といえばダイビング!沖縄ではダイビングスポットがたくさんあり、ライセンス(認定証)の取得もできます。出張で沖縄に来て土日でライセンス取得♪みたいなパターンも実は多いです( ゚Д゚) でもダイビングのライセンスってどんななの?と私自身わからない部分が多いので調べてみました。

ダイビングを楽しむための資格は「Cカード」と呼び、一般的には最初に取得する「オープンウォーターダイバー」のCカードが、潜るための資格となるそうです。

調べれば調べるほどかなり多くの資格・ライセンスがあり、団体によっても違うらしくこの記事に書くと膨大な量になってしまうので「Cカード」までで十分でしょう(*´Д`)

興味はあるしやってみたいとは思うのだけれど・・・なんか一人でやるのも気乗りしない(妻はあまり興味ない)ので息子たちが大きくなってからやります!!よってこれも優先度1⃣

 

④愛してやまない「ゆし豆腐」づくりを学びたい

ゆし豆腐。

めっちゃ好きです。

沖縄料理の中で一番好き!ソーキとか三枚肉とか肉系よりも好き。老けただけか??

ゆし豆腐とは??島豆腐を型に入れて固める前の、ふわふわした柔らかい状態の豆腐のことです。 本土で言うおぼろ豆腐によく似ていますが、 ゆし豆腐はおぼろ豆腐を更に柔らかくした感じで、それなのに大豆の甘味は濃厚で、そしてほんのりと塩味がついているのが特徴です。

関連画像

こんな感じで県内スーパーではどこでも売っています♪袋に入っている場合も多いです!

ところが・・・県外スーパーでは買えない・・・

ネット通販では買えそうですが、私は沖縄のスーパーで売っている出来立てあつあつのゆし豆腐が良いのです( *´艸`) ということで私は千葉に帰ってからは家でゆし豆腐を作ろうと企んでいます!

あまり数は無いですがネット上にゆし豆腐のレシピがあるのでそれを参考に作る予定ですが、まぁせっかく作るなら美味しく作りたいので沖縄の島豆腐屋が主催しているゆし豆腐作り体験に参加し、少しでも経験値を上げていきたいと思います。

ネットで調べると糸満市の豆腐屋さんでゆし豆腐づくり体験を行っているので、せっかくなら家族で参加したいと思います。あとは個人的に好きな「島ちゃん食堂」で話を聴けたら最高なのだが・・。

ゆし豆腐!優先度5⃣です!

 

⑤ホエールウォッチング

沖縄に住んでいる人なら一度は見てみたいな~~と思いながら中々手を出さないことの一つですよね!(‘ω’) あれ?そうでもない?

個人的には見なくてもいいと思うのですが、好きなラジオであまり感情を露にしない人が

「あれはすごいよ!!めっちゃいいよ!」

というのを聴いて興味を持ってしまいました。ですが価格を調べたところ、大人4000円前後・子供3200円前後・・・高い!!(思っていたより)ということで優先度2⃣

 

⑥カイトサーフィン

「カイトサーフィン」の画像検索結果

☝こんなやつです。

沖縄の海中道路あたりを車で走ると、カイトがいっぱい飛んでいます。

やはり沖縄海もキレイだし千葉にいるとき少しサーフィンをやっていた事もあり、なんか楽しそうだな~(‘ω’)やってみたいなぁ~。と思っているだけでしたが、実際やるにはいくらかかるのか?どんなものなのか調べてみました!

道具一式費用目安:約30万

あくまで目安ですが。

うん。却下。

やってみよう!でできる感じじゃないことはわかった(‘ω’)しかもサーフィン同様1年がっつりやらないと楽しめるほどにはならないかと・・・。 優先度0⃣!恐らくもうチャレンジすることは無いかと(笑

 

⑦辺戸岬に行く(沖縄本島の端っこ)

辺戸岬(へどみさき)は沖縄本島最北端に位置し、天候がよければ海に向かって左手に伊是名島と伊平屋島、北には鹿児島県の与論島や沖永良部島を眺望できます。

辺戸岬では本土復帰を願ってのろしを上げた歴史もあるそうで、現在は本土復帰を記念して立てられた祖国復帰闘争の碑があります。

辺戸岬

沖縄に7年いますが一度も行ったことが無いので、経験として一回は行きたい!

いかんせん遠くて・・今まで行く気にならなかったですが、帰るまでに必ず行きます。これはとくにガソリン代以外の費用もかからないしね( *´艸`)ドライブがてら挑戦します。

優先度3⃣

 

⑧米軍基地内に侵入(基地内のスーパーとか)

これは本当にやったらニュースになりますね(‘ω’)

「沖縄 米軍基地」の画像検索結果

今沖縄は辺野古やオスプレイでただでさえ敏感なので。 米軍基地の存在に慣れつつある私ですが、移住1年目位は基地の多さと大きさに驚きました( ゚Д゚)

基地デカ!!戦闘機近っ!!

え!?てか基地のど真ん中突っ切ったら10分でいけるのに基地超~邪魔なんですけど!!

これでも昔より基地が減っているというのが驚きです。 そりゃあ沖縄県民と本土の人とじゃ温度差あるよね( ;∀;)基地関係の報道量も県内と県外じゃ桁違いだし、千葉に住んでるときは正直気にもならなかった。

基地問題についてはいつか記事を書くかも・・・。

さぁ、そんな立ち入りの許されない米軍基地ですが基地内にスーパーや飲食店があるのは外からでも見ることができます。

完全にアメリカのスーパー!な見た目の「あの店の店内が気になる」と思っていましたが行くことは無く終わりそうです。 おとなしく幕張のコストコに行きます・・・。

 

 

⑨局長、ミキトニーと写真を撮る!ゴールデンステッカーも欲しい

局長とは!? 以下wikipedia参照

「西向局長」の画像検索結果
西向 幸三
にしむかい こうぞう
ラジオ・パーソナリティ
西向幸三は、エフエム沖縄のアナウンサー。沖縄県出身。既婚。 2014年、第51回ギャラクシー賞ラジオ部門・DJパーソナリティ賞を受賞した。ウィキペディア
生年月日1972年2月5日 (45歳)
ミキトニーとは! 以下wikipedia参照
「ミキトニー」の画像検索結果
糸数美樹
いとかず みき
糸数 美樹は、沖縄で活動するラジオパーソナリティ、ローカルタレントである。愛称は「ミキトニー」。 ウィキペディア
生年月日1985年3月31日 (31歳)
そんな二人が放送しているラジオ番組が「ゴールデンアワー」http://fmokinawa.co.jp/posts/004/
地元企業と連動したコーナーや沖縄方言のコーナーなど好評で、県内・県外にもリスナーが多く聴いてて元気になるラジオです。
量販店やアウトレットモールでの出張ラジオ放送もしており、出張放送に行くと番組公式のステッカーをもらえます!
「ゴールデンアワー ステッカー」の画像検索結果
本人に会うこともできるので沖縄にいる間に必ずいきます!
優先度4⃣

優先度まとめ!!

 

①家族で離島にいきたい(宮古・慶良間あたりがいい)

そのうち旅行で行きましょう。

②自分の三線がほしい・安里屋ユンタはまず覚えたい

 妻の三線で練習します。

③スキューバダイビング!できればライセンス取得(一番簡単なやつ)

息子が一緒にできる年齢になったら家族でチャレンジ!

④愛してやまない「ゆし豆腐」づくりを学びたい

最優先!4月までに体験教室に行く!!

⑤ホエールウォッチング

いつか旅行ついでに行きます・・・

⑥カイトサーフィン

 却下!

⑦辺戸岬に行く(沖縄本島の端っこ)

 4月までにドライブがてら行ってみましょう♪

⑧米軍基地内に侵入(基地内のスーパーとか)

 不可能!( ;∀;)

⑨局長、ミキトニーと写真を撮る!ゴールデンステッカーも欲しい

 次回出張放送に参戦!!

かなり長くなりましたが・・・頭の中で考えていたやりたいことが整理できて良かったです( *´艸`)とりあえずゆし豆腐!!最優先で挑戦します♪

okuson
読んでくれてありがとう!

 

気が向いたらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です