押してくれたら喜びます♪

おくそんです。

 

今日は日曜日。

ブログ更新が一番難儀な曜日です。

 

なのでちょっと昨晩考えていたことを記事にしてみたいと思います。

 

「今を生きる」

 

なんかよく聴きますよね!私がこのことについてふと考えたのは、もうすぐ仕事を辞めて引越し・転職?・学生への道を歩むと決めたからなんですが。

 

その思考にいきついた原因をたどっていったら、10代の頃の出来事が多いに関係しているな~~。

とか思って物思いにふけってしましました。

 

10代の頃、人にはいつ終わりが来てもおかしくないと気付いた

 

あくまで私の話ですが、高校生の時に仲の良かった友達や身内が急に亡くなることが多々あって。

そのことについて詳しく語るつもりは毛頭ありませんが、逆にその時まで近い人が亡くなるという経験をほとんどしたことが無かったので、ものすごく衝撃的でした。

 

10代だろうが20代だろうが、「その時」はいつ誰にでも起こりうるものだと気付きました。

 

その頃から、「なるべく後悔しない人生を過ごそう」と思うようになり、今に至ります。

 

「どう生きる」かは自分次第

 

・家族のせいにしない

 

・子供のせいにしない

 

・環境のせいにしない

 

・お金のせいにしない

 

もちろん全て出来ているわけでは無いですが、上記のことはいつも心がけています。

「いいわけ」「出来ない・やらない理由」はいくらでも出てきますが、「その時」が来た時に後悔するのが嫌なんですよね。

自分自身がどんな終わり方をするのかはわからないけど、その時にしょーもないことで「〇〇しとけば良かった~~」なんて思いながらは嫌だし。

 

しかも上記の内容って、本気でどうにかしようと思って行動したら意外とどうにかなることだと思います。

 

本気じゃないから解決策も見つからないし、動くことも出来ないからとりあえず愚痴るという悪循環。

あ。

私もそうですよ。

 

全部が全部行動出来ているわけではないので。

 

でも迷ったとき、岐路に立たされた時にこれだという真ん中があるので、沖縄移住や転職・また地元に戻ったりとかの選択も割と迷うことなく決断できたと思っています。

 

さぁ、生きよう

 

「覚悟を決めろ  他の誰でもない、これはお前の物語だ!」

最後のオチがゲームに出てきたキャラの言葉ですが、好きなんですよねぇ( ;∀;)さぁ、この発言をしたのが誰か分かった人とは仲良くなれそうです(笑

 

もちろん自分ひとりではなく、今まで出会った数々の人の影響を受けて私は生きています。

10代にして去っていった友達や仲間のために、ではなくその人たちのおかげで今の自分があると思っています。

 

さぁ、世間は3連休ですが明日は出勤です。

 

頑張ります。

 

 

気が向いたらシェアしてね!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です