看護師を目指す30歳、手始めに看護学校を調べる

押してくれたら喜びます♪

①具体的なスケジュールをたてる

 

以前の投稿

30歳、妻子持ちの私が看護師を目指したきっかけ

30歳、妻子持ちの私が看護師を目指したきっかけ

 

でも書いていますが、今私は沖縄県を拠点に生活しています。

 

上記ブログにも書いてある通り、来年(2017年)私の出身地である千葉県に拠点を移し看護学生を目指すことになります。

 

ですのでかなり大まかに考えると・・・・

 

沖縄県からの引っ越し→千葉県へ(家は確保済み)→保育園or幼稚園を選定→とりあえずバイト?→社会人試験→一般試験・・・

のような流れになるかと思います。

 

細かい事を書き出すと私のレベルではまとめきれなくなりそうなので、もっと上達してから沖縄~関東への引越し詳細など書かせていただきます(‘_’)

でもさすがにある程度の時系列は考えました!

現在の職場の状況により多少変動はあるかもしれませんが・・・

☆看護学校入学に向けたスケジュール☆(2016年11月作成)

2017年9月(退社)

2017年10月(千葉県に拠点を移す)

2017年11月(希望の学校に願書提出)

2017年12月(社会人入試)

2018年1月(一般入試)

いや、かなりざっくりだな!!(‘_’)

 

もちろんそれぞれの間の期間にやらなければいけない事は妻とも打ち合わせていますが、あらためて文字にしてみると不安がつのります・・・勢いで生きてきた人間のいけないところデスネ(笑

 

あくまでこのブログは看護師を目指す!!というブログなので、皆さんにアドバイス!ではなく一緒に考えたり、意見をいただきたいブログなのであたたかい目で見ていただけると助かります(‘;’)

 

スケジュールは詳細が決まり次第更新予定です。

 

②看護学校の選定

本題です!!

看護学校への入学を目指すにあたり、沖縄にいながらできる事を考えました。

①千葉県内看護学校を調べる

②看護師ブログを調べまくる

③男の脱サラ看護師を探す

 

に関しては実際に通学学費設備男性比率、社会人入学者の比率、などわかる範囲で調べ比較し実際の志望校選定にとても役立ちました!

ネットって便利ですね(‘_’)

 

今回調べた中でも私が重要視していたのが「学費」「通学」です。

 

多少まとまったお金はあっても脱サラ看護学生です。金ないです。子供も2人います・・・

「学費」の中でよく調べた項目としては、授業料はもちろんですが「奨学金制度」の中身です。

 

「月いくらまで借りることができるのか」「返済期間はいつまで?金額は?」「運営会社はどこか」

などです。

 

中でも「運営会社」!!調べて初めてわかった事ですが、医療法人グループの経営している看護学校は卒業後同グループの病院で勤務することによって奨学金の返還が免除されるのです!!!

 

高校時代に必死で自分の進路を探した方からしたら

「そんなことも知らないの!!?」と言われそうですが(‘_’)

 

申し訳ないです。深く考えもせず、行きたい学校に親に入れてもらい学生時代はのうのうと過ごしてきました。

・・・・・・

 

まぁそれはさておき。

 

③私なりの結論

 

医療法人グループの経営している看護学校で奨学金をいただきながら看護師を目指し、思い通りにいったとして卒業時に34歳になっている私からしたら系列病院に就職!(‘_’)

なんて今のご時世では考えられないほどありがたいことなので・・・ ね(笑

 

というお金の事情と、子供二人のお迎えや家事の事を考えると通学に何時間もかかるのは現実的ではない!!!という二つの大きな要素から第一志望校が決まりました。

第一というか一校しか考えてません(笑

もちろん学校のHPや今後オープンキャンパスへの参加、あわよくば学校に訪問して社会人入試や男性看護師のことなど聴きにいくつもりです。

 

まだ始まったばかりですが、必要とされる看護師になることを目指し頑張ります!!

 

気が向いたらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です