ランキング参加中!(‘ω’)

脱サラブロガー、おくそんです。

 

okuson

この記事・・・

リライトですが、基の内容が酷すぎたためほぼほぼ書き直しです( ;∀;)

ブログ始めたばかりの頃の記事が酷い・・・リライトせねば。

 

※アフィ記事ではございません。

 

乾太くんとの別れ

 

私は2017年の5月に沖縄から地元の千葉県に引越しました。

引越しに伴い必要なもの・そうでないものを妻と相談し多結果、沖縄から千葉に送ることになると送料がとんでもないことになるのでほとんどの家具・家電はリサイクルショップ等に中古販売し老朽度が高いものは処分しよう!という事になりました。

そしてその際にあらためて必要性を感じたのが、今のアパートに備え付けられていた彼。

「乾太くんです」

 

この乾太くん、沖縄市に住んでいた時の賃貸物件に備え付けられていました。

それまで住んでいた賃貸物件には乾太くんがいなかったので、当然の如く洗濯したものはベランダに干すか近くのコインランドリーで乾燥させるのが日常でした。

乾燥機付き物件に住んでいた先輩からは、「あれめっちゃ便利だぞ!ガス代も高くないし」と激しくおススメしていましたが・・・

 

「使ってみたらガス代高いかもしれないし、極力使わないでおこう」

と思っていた我々です(⦿_⦿)

 

が・・・。

 

一度使ってみた結果。

 

okuson
乾燥機やばいな!めっちゃ早い!!そしてふかふか♪

 

ってかもはや干している時間ないし・・・

 

okuson
だよね。ガス代も本当に高くないし

 

夕方に保育園でふとん預かった時とか普通に干しても絶対翌日までに乾かないからめっちゃ助かる!!

 

・・・

こんなやりとりは日常茶飯事です。

 

もっと最初から乾燥機付き物件を探していれば良かった・・・。

 

 

乾太くんとは・・・?

まぁ簡単に言えば、「ガス衣類乾燥機」と言われているものです。コインランドリーにある乾燥機の【家庭用】と思っていただければほぼ間違いないかと思います。

 

※ちなみに2011年、大阪ガスによるアンケート調査の結果乾太くんの満足度はなんと95%!!

 

◆ガス乾燥機のメリットはこんなにある!!

1⃣圧倒的なパワーとスピードで乾燥できる

洗濯機から取り出してそのままポンと入れるだけで、約5kgの洗濯物をなんと約52分でフル乾燥!
※実用衣類5kgの洗濯物を乾燥・リンナイ調べ

 

2⃣天日干しよりふっくら!

天日干しだと布の繊維が寝たまま乾いてしまいますが、乾燥機だと衣類を動かしながら乾燥させるので天日干しよりもふっくら仕上がります!

コインランドリーを使用したことがあればご存じかと思います。あのふかふか感と同じ仕上りが家でも出来るのです!

 

3⃣1回の乾燥代はわずか約32円※。電気式の全自動洗濯乾燥機と較べて3割ほど割安!!

※以下東京ガスHPより引用

ガス vs 電気 経済性、消費電力の比較

※【試算条件】

  • ・実用衣類5kgの洗濯物を乾燥。
  • ・ガス料金は一般ガス契約(東京地区等)、電気料金は東京電力エナジーパートナーの従量電灯B契約の平成28年9月時点の原料・燃料価格に基づいて計算した税込金額(基本料金含まず)。

※ 使用状況によりランニングコストは異なります。(リンナイ、東京ガス調べ)

 

4⃣花粉や大気汚染も関係無し!!

そりゃあそうですよね!

外に干さないのだから花粉やPM2.5が付着する心配もありません。我が家にはアレルギー体質の子供がいるので、尚更重宝します。

 

 

今では乾燥機にも色々種類があり、電気式の乾燥機や最近は浴室乾燥機なんかもよく見ます。電気式の乾燥機は使ったことがないのであまりよくわかりませんが実家が浴室乾燥機だったので、実家にいる時に使った事があります。

浴室乾燥機って結局浴室内に洗濯物を干さないといけないんですよね・・・(ᅙωᅙ)

個人的にはやはり選択したものをそのままポーイ!!と乾燥機にぶち込むほうが楽です。

しかも5kgの乾燥で大体40分位で終わります♪

しかもガス会社によってかかる費用は違いますが、1回あたり50円前後(ガス代)で使用できます!

子, 愛, じゃがいも

共働きで平日に洗濯も全部やっていたらもうヘトヘトです・・・今のアパートに変わるまではそうでしたが、乾燥機を使ってから子供との時間や他の家事に充てる時間が増えたので、今後も何とかしてガス乾燥機を設置したいと思います!!

気が向いたらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です