【獺祭の甘酒】酒粕メインの甘酒と、米麹メインの甘酒。あなたはどっちが好きですか??

ランキング参加中!(‘ω’)

脱サラブロガー、おくそんです。

 

okuson

明日バイト先に辞めるって言ってきます・・・。

たかがバイト

されどバイト

 

美味しい甘酒はお好きですか??

いや、ただ単に夕食の食材を買いに行ったスーパーで売られていたのを衝動買いしただけなんですけどね(;’∀’)

私は基本的にお酒が好きで、最低でもビールやチューハイ1本は家でも飲むのですが・・・千葉に帰ってきてからというもの、ニートになったり主夫になったり派遣になったり色々な状況がありまして。

 

「たまには飲まないでおこう」

 

という日もあるわけです。

 

そんな日に活躍してくれるのが、ノンアルコールビールだったり甘酒だったりするわけです(‘ω’)

 

ノンアル飲まなきゃ我慢できないってやばいんじゃね!?という話もあるかもしれませんが、まぁこちら側の意見としては「ノンアルはただのジュース」と思っているので、コーラでも飲んでいるのと同じ感覚で見守ってほしい。

ただ今回衝動買いした甘酒がかなり好みだったので、紹介させていただきます。

 

伝統と革新『和菓子屋のあま酒榮太樓×獺祭』

出典:株式会社榮太樓總本鋪

株式会社榮太樓總本鋪(本社:東京都中央区、代表取締役社長:細田 眞)は、『和菓子屋のあま酒 榮太樓×獺祭』を、2016年11月7日(月)に新発売いたします。

【和菓子屋のこだわり】
■和菓子屋のあま酒は、こだわりの“飲むスイーツ”
「本当においしいものを作りたい」。真においしい酒造りを目指す旭酒造と、江戸時代より新しい味の創造に努めてきた榮太樓總本鋪。その両社の哲学が共鳴し、伝承の技とこだわりが反映された甘酒が実現しました。

 

先月に初めて目にしたのですが、実は結構前から販売されていたんですね(;’∀’)

酒造と和菓子屋のコラボ商品と言ったところか。

補足

■酒粕の旨さを引き出す、こだわりの製法
酒粕をじっくり時間をかけて攪拌、さらに高圧力で乳化させるこだわりの製法。口当たりがなめらかで、すっきりと飲みやすくなっています。酒粕の良さを最大限に活かすため、無香料・無着色で製造し、液糖以外に余計な材料は一切使っておりません。

■純米大吟醸「獺祭」の酒粕を使用
国産の酒米「山田錦」を磨き抜いてつくる「獺祭」から生み出される酒粕は、お酒の余韻が残る華やかな香りと、雑味の少なさが魅力です。

 

実際に飲んでみた。

 

・・・・・・。

 

甘っ!!!( ゚Д゚)!

 

個人的にかなりの甘さではあるが、「甘酒」だもんね。

 

ただ。

甘いだけではない。フルーティーな日本酒の香りもあるし、酒粕の風味がふんだんに味わえる。

個人的には米麹メインの甘酒より、酒粕でつくられた甘酒が好きなのでとても好み( *´艸`)

 

しかも「獺祭」には個人的な思い入れもある。

私の人生初出張の地が、「山口県」だった。

そう、今ではかなり有名な日本酒「獺祭」の産地だ。初出張では思うように活躍できなかったが、その日の懇親会で行った居酒屋で「獺祭」を飲んだ時に衝撃を受けたのを今でも覚えている。

しかも地元だからか、なんと飲み放題プランに「獺祭」が入っていたのである。

 

ありえないでしょ。

 

他の都道府県から来た出張仲間と「獺祭」が無くなるまで飲んだことが懐かしい。そんな思い出もあり、しみじみと甘酒を飲んでおります。

 

ただ残念なことに、すぐ無くなります。

 

 

 

気が向いたらシェアしてね!

4 件のコメント

  • 脱サラして看護学校へ入学した26歳♂です。
    以前からちょいちょい拝見してました。
    社会人入試の時期が迫ってきましたが受験対策の方は順調ですか?
    仕事に子育てとなると大変忙しいとは思いますが入学さえしてしまえばこっちのものです、頑張って下さい、応援しています!

    • yu様

      コメントありがとうございます!!
      脱サラして看護学校に入学されたんですね!( *´艸`) このブログはyuさんのような人と出会いたく始めたブログでもあります。
      なのでこのようなコメントは非常にありがたいです!

      試験対策ですが、社会人入試に落ちたことを想定して数学の勉強をしています。
      オープンキャンパスでは「面接」が重要ということだったので、色々と調べてはいますがまだ不安ですね・・・

  • 社会人入試に落ちたことを想定しての数学の勉強・・・去年の自分を思い出します。大変ですよね・・・。
    うちの学校に関して言えば、オープンキャンパスには面接担当の先生が案内役として参加してたりします。
    かつ、オープンキャンパスは入試のような緊張感溢れる場ではなくて、自然体で胸襟を開いて先生と話すことが出来たりするので入試の面接よりよっぽど有意義なのかも・・・と思ったり。

    問い合わせフォームからメールアドレスを送るので、困った時等はよければ連絡下さい。
    私の在籍する学校は首都圏ではないので有益な情報をお伝えすることは難しいかもしれませんが、力になれるかもしれません。

    がんばってくださいね!!

    • とても参考になります!!
      yuさんは社会人入試で入られたんですか!?面接の内容など、気になっていることもあるので、是非連絡させていただきます!!( *´艸`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です