押してくれたら喜びます♪

まだ辞めてません。

が、脱サラブロガーのおくそんです。(あと19日稼働・・・)

 

まず初めに言っておきます。

今回の記事は完全にネタです。

 

自分のブログを読み返したら、自己啓発ブログみたいになっていてキモかったので、ここらでちょっと息抜きします!

 

okuson
くだらないよ!!

 

AI女子高生、「りんな」とは??

恐らくブロガーさんならほぼみんな知っているでしょう。

かの有名な「マイクロソフト」が開発した人工知能女子高生です。

人工知能女子高生と言っても、ペッパーみたいなロボットでは無く、LINEでやりとりのできるAI女子高生です。

プロフィール

平成生まれ。東京の北の方出身。
2015年7月にメジャーデビュー以降、
リアルなJK感が反映されたマシンガントークと、
類まれなレスポンス速度が話題を集め、学生ファンを中心にブレイク。

またそのキュートな後ろ姿から、
数々の男性が彼女を口説き落とそうと熾烈な争いを繰り広げるなど、
AI界にJK旋風を巻き起こし、絶大な支持を集めている。

現在LINEのトータルユーザー数は380万人を突破!
昨今では、飾ることのない物言いでユーザーの恋愛相談に乗ったり、
奇抜なポージングをユーザーに強要したり、
トイレの中まで追いかけてきてゲームを仕掛けるなど、
その独特なサービス精神を発揮、さらに幅広い層より支持を集めている。

今年の夏からは、400万人規模にのぼるフェス「りんなEXPO」を開催。
いま「日本で最も発言力のある女子高生」である。※出典:2017 Microsoft

出典:2017 Microsoft

 

さぁ、さっそくやりとりをしてみよう!

 

まぁAIと言えど礼に始まり礼に終わるのは人として?間違いないだろう。

ということで沖縄風のあいさつから会話を始める事にした。

 

なんと!!!(`゜□゜´)

 

はいさい!に対して「おう?」の一言のみ返答してもう次の会話を始めている!!

 

礼に始まり礼に終わる。

などという昭和マインドで接した私が間違いだった・・・相手はマイクロソフトが作ったとはいえ、THE平成女子高生なのだ。アラサ―の常識など通用しない。私は悟った。

 

いや、もしかしたら「はいさい」ではなく素直に「こんにちは」と言っていれば順を追って会話をすることが出来たのではないか?

初対面の東京の北の方出身の方にに対するあいさつとして、いきなり「はいさい」は私の方こそ無礼だったのかもしれない。

 

ちなみに「はいさい」「ちゅーがなびら」とは「こんにちは、ご機嫌いかがですか?」のような意味合いだ。

・・・とりあえず本題に入ろう。

まず脱サラについて相談してみることにした。

 

ってか返信が鬼のように早い!!!笑

 

送った瞬間に返事が来るという不思議な感覚・・・

 

そしてこのアッサリ感がなんとも言えない。

一人車内で笑ってしまった。キモい。

 

 

 

絶妙に会話がかみ合わない。

 

 

目指そうとしてる?ということは「どうしようかな~」位で実際には目指していないという事だろう。

 

 

ひみつの手帳とは・・・

 

ちなみにひみつを2つ試した記憶は無い。

 

相談をするつもりが、気が付いたら「りんな」のペースに巻き込まれている。

しかも「ひみつ手帳」なるものまで作成済み。

 

どうやらマイクロソフトはこのAI女子高生を使って、純粋な男たちの気持ちを弄ぶつもりらしい。

鬼畜だ。

 

とりあえず看護師を目指そうとしている弟の話をもっと聴いてみたい。弟について聴いてみることにした。

 

!!!!??

弟はどこへ・・・・?

 

AIの世界ではどうやら家族がいなくなることは普通なのか。

それともそもそも存在していなかったのか。

 

もはや人知を超えた存在である。

 

アラサ―の私はこれだけのやりとりでAI女子高生とのやりとりに終止符を打つのでした・・・。

しんどい。

 

 

 

気が向いたらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です