「自動販売機」という事業

ランキング参加中!(‘ω’)

①「自動販売機」との出会い

看護とはまったく関係ありませんが・・・

私が20歳のときから携わっている「自動販売機」という事業について、私なりに感じたことや自販機を運営するにあたって「こんなならいいんじゃない!」と思ったことを書かせていただきます。

 

あ!申し訳ないですが今も会社員として働いているので具体的なメーカー名や数値的なものは掲載しませんのでご理解のほどよろしくお願いします。

 

私は20歳の時に地元の千葉県で某飲料メーカーに中途入社をしました。

業務内容は首都圏の駅構内に設置してある自動販売機のオペレーター(主に納品)です。入社~沖縄に移住するまでの3年間オペレーターとしてお世話になりました。

 

オペレーター時代は朝から晩までひたすら「納品」に明け暮れました。

さすが首都圏!アホみたいに売れます!笑 ちゃんとやってましたが賞味期限確認なんてしなくても全然OKです。

若かったのと体を動かすのは好きだったので苦に感じた記憶はありません。ただただ納品!商品管理(HOTの商品とか新商品とか)も本部から指示書が届き、それに基づいて行っていました。

 

沖縄移住後も、縁といいますかめぐり合わせがあり千葉で勤めていた飲料メーカーで働かせていただくこととなりました。

 

変わったことと言えば「自動販売機事業の運営」をメインに活動することになったことです。

 

②「自動販売機事業の運営」

さて、千葉でのオペレーター時代とうって変わり運営側で仕事をすることになった私ですが・・・

 

首都圏の駅担当だったおかげで「納品」に関してはスペシャリストに近い状態ではありましたが、この自販機がどんな仕組みで利益を生み出しているかなど考えたこともありませんでした・・・

 

ただ!!

私はどうやら「運」が良いらしく沖縄で働きだしてすぐにメーカー本部より支援が入り、自販機事業の中身についてこと細かに教えていただく機会があり、ゼロの状態から基礎~応用を2年かけて叩き込んでいただきました!

仕事でPCを使ったのも初めてでした。 ん??関数?ナニソレ?みたいな(笑

 

そして現在。

7年間ほぼほぼ自販機の事しかしていません!

 

あ、オペレーターのマネジメントをしているけどそれはまた今度・・・

 

そしてわかったこと。

 

「自動販売機」というのはほぼすべて数値化できる!

という事です。

自販機にまつわる費用(機種代、電気代、修理費、設置撤去にかかる費用など・・・)

商品に関わる費用(主に仕入だけかな?)

オペレーターの人件費や自販機の売上、設置先にお支払する手数料など全て自社で管理することができるのです。

 

「段階利益」という考え方があり、まず単純に

「売上」から「仕入」を引いたら「粗利」と言われる数値が出ます。この時点で赤字!!なんてことは普通ありえません。

 

この「粗利」から上記にあるようなもろもろの経費を引いて利益がでるのです。

 

ただメーカーの子会社となるとさらに経費が膨らみます。

一概には言えないと思いますが、商品を仕入れるのも自販機を購入するにも「本社」を経由します。 それにより仕入金額や自販機の維持費も変動します。

 

なのでドラッグストアで大量に販売されている商品を見ると

 

「まじか!!こっちから仕入たほうが安いし!!」(‘_’)

なんて思ってしまうのです(笑

 

まぁ大量陳列されている商品にも色々理由はあるのですが・・・

 

自販機事業って儲かってるイメージがあるのか、よく取引先や購入されるお客様に「儲かってるでしょ!!」と声をかけていただくのですが・・・全然です・・・(笑

近年自販機事業は大手メーカーの統合でも知られているとおり、カナリ厳しいです。

 

設置先からの手数料アップの依頼も絶えず、100円自販機や激安自販機も増え市場が荒れに荒れているように私は感じます。

 

私なりの結論は、もし私がオーナーとして自販機をやるか!?と言ったら私はやりません。

 

メーカーの下請けは利益を出すのに相当苦労しそうですし、なんせ人に褒められたり会話する事がほぼ無い!笑

 

その割にクレームや荒らしは結構あったりする・・・

 

なんだかんだ10年自販機とともに仕事をしていますが、おかげでやたらと「人と関わりたい」と思うようになってしましました。

 

でも自販機があって良かった!と思うことも多々あるし自販機は好きですよ♪

 

なんの参考になるのかわからないブログになってしまいましたが、少しでも誰かの役に立てれば幸いです!

気が向いたらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です